越ヶ谷宿で古典にふれよう会

第七回公演

第七回公演の案内

皆々様
いつも「古典にふれよう会」に足をお運び頂きまして
有難うございます。
前回の「家康大聖寺異聞噺」では、曾田眞理子さんが作った
妖怪人形が、活躍してそれを操った地元の人と演奏者との
コラボ公演が予想外に楽しかったです。
その延長としまして、今回の「栄都ベニスの商人」で
仮面カーニバルのシーンに出てもらいます。
そして、「越ヶ谷版団子売り」では、越谷の風物詩を入れて
日本舞踊の方たちに出てもらい、盛り上げていただきます。
じょうるりで楽しむ  其の七
「越ヶ谷版団子売り」「歌舞伎音楽の解説」「栄都ベニスの商人」
9月23日(土曜日)12:30、14:30開演  二回公演
場所   越谷大澤香取神社集会所
入場料  2000円(中学生以下無料)
お問い合わせ  申し込み(要予約、先着順)
joruri.koshigaya@gmail.com
080-3016-2255(竹本)、048-965-8536(髙安)FAXも可


公演の報告申し上げます。

「栄都ベニスの商人」は再演ながら、曾田眞理子氏の

仮面カーニバル人形を加えて、じょうるりの演奏とコラボして

創造空間を拡げました。

歌舞伎の音楽では福原鶴十郎氏が鼓の音の仕組みを分かりやすく

説明してお客様も参加する内容でした。

「越ヶ谷版団子売り」は、曲の中に越谷の風物詩を入れ込み、

又藤間万吏也氏、藤間清嘉寿氏の舞踊も入り華やかな舞台となり、

お客様も喜んで居られました。

紙芝居や大型スクリーンで画と字幕入りで。お客様も分かりやすかったと

アンケートに有りました。

古典音楽に親しんで頂き、楽しんで頂くという私たちの会の想いを

感じ取って頂き大成功でした。

有難うございました。

越ヶ谷宿で古典にふれよう会  竹本泉太夫



チラシ表
チラシ裏
団子売り 藤間万吏也、藤間清嘉寿
東部よみうりに載りました

商工会議所の7月号 

鼓動にインタビュー記事が載りました。

ななサポ祭りに参加、パフォーマンスをやりました

第六回公演「家康大聖寺異聞噺」から大聖寺一夜の夢の場
竹本泉太夫弾語り
妖怪  曾田眞理子
    笹沼雅子
    安田恵三
    戸田道子
口上  髙安伸子

お問合せ

越ヶ谷宿で古典にふれよう会では、年二回程の公演活動を主に、地元の人と交流を深め、楽しく古典文化に触れる機会を設けています。

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
越ケ谷宿で古典にふれよう会
PAGE TOP